エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

花に罪はナシ!扱う者たちの心しだい

そろそろ「IGCの秋のガーデンツァー」がスタートします。秋に強剪定する私は、少し淋しくなりすぎかなと思いながら、もう少しもう少しと庭の手入れに余念がありません。ノコギリ引く手が痛みます。

 

ブログが止まっていました。ごたごたしている内容を見て心配してくれる方々、私も葛藤を繰り返しています。気持ちが悪いので報告しますね。私のHPをご紹介して下さる団体も増えて、こんな時、気が引けますが、仕事はえてしてこんなものです。

 

心配して下さる方々の為に、しばらく下記のメールのやり取りを載せておきます。切り花協会の「エデイブルコーデイネーター」を取得した人は、何の効力もないという事なので、ご承知下さい。

 2015.9.18(私から) 一般財団法人日本切花協会 ○○○○ 様

昨日はお疲れ様でした。私との約束を早く実行して下さい。お宅のエデイブルフラワーコーデイネーターが「エデイブルフラワー連絡協議会」を立ち上げたそうです。大きく新聞に載ったと聞きました(新聞がついたら添付で送ります)ヨーロピアンフラワーデザイン連盟はエデイブルフラワーを開催しているHpは検索に出ませんでした。こちらでも行っているとしたら、貴社の責任です。悪口 ブログはヨーロピアンみたいです。添付します。一番下です 

http://www.european.co.jp/profile.html

http://www.european.co.jp/mobile/profile.html

https://www.efd-t.jp/sc/

http://search.knowledgecommunication.jp/kuchikomi/k632/

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟に接触したら、私との契約書を見せるように言って下さい。すべての仕事は契約書を交わしています。

著作権について、勉強なさるようにお伝え下さい。ネットにも決まりはありますよ。

貴社達のやった事は、収支がつかなくなって、私共に大きな打撃をもたらしています。


10.3 一般財団法人 日本切花協会 代表理事  様

本日東京から戻りました。

今月は、私を始め国から選ばれた、全国にいる、植物のスペシャリスト達が一年の活動の報告をする時期です。私の毎月の「ハーブ&エデイブルフラワー」の教室の授業に加え「有識者会議」もありました。勿論花も入っています。

―――

17日、貴方がお帰りになった後、言い訳メールを受け取るまでに、資料もつかず、連絡もなく、考えた末、各方面の方々に東京に招集をかけておきました。お宅の「エデイブルフラワーコーデイネーター」資格者も数人集まりました。

 

私は貴方の話と「言い訳メール」とがまったく一致しないので。

917日の二人の会話をスタートからラストまで、オリジナル録音テープを全員に聞いていただきました。

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟と切花協会が結託して行っているとは思いませんでしたからヨーロピアンのHPにはエデイブルの募集が見当たらないので、アドレスを添付で送ったわけです。

 

受講者を(お宅の会員を含む)“私有化”しない方が良いのでは。2年前に取得した方もいました。私の名前は一度も出ないし(出して欲しくもないです)


「ハーブコーデイネーター」の資格は名刺にも刷り、履歴書にも書き入れて、就職し、取材には、教えられた「生春巻」を作っているそうです。(ちなみに生春巻は、ずっと以前に種苗会社の全国展開の商品で写真とレシピを出しているし、政府の物でサンプルも作ってあります)貴社の資料にⒸ転載禁ず と書いてありますよね。“笑”オリジナルと言って出しているのですか?  貴社はプロに資格を与え続けているのです。

 

そちらからのメールに、このことからヨーロピアンで開催されている講習会で小松先生の活動を恐らくほんの一部ではありますが紹介していることは間違いないと思います。」とありますが???まったくそんなことはありません。私の活動を利用しているのはそちらです。アンケートを取るのはご自分の商売を正当化するためですか? 私の為とはとても思えません。

貴方が何度もおっしゃる「エデイブルフラワーコーデイネーター」は協会で設定した称号で、技術や知識の確かさを保証するものではありません。・・この事はどこにも書いてもないし、説明も全くなかったそうです。受講生の錯覚を利用する、誰に聞いても飛び付く、立派な資格名です。

 

受講生は一日でその資格が取れる魅力で行ったそうです。それを見越してネーミングを付け、募集した以外には考えられません。“詐欺”と意見が出ましたが、まあこれからの切り花協会とヨーロピアン・・・の行動を大勢が見ていてくれることになるでしょう。潜入者が多くなるかもしれませんね。

 

花関係のお付き合いが沢山あります。順次今回の問題は会報なり授業なりでやって下さるでしょう。団体の理事長も来て下さる事になっています。大丈夫、私は事実しか申しませんから。

 

先日5チャンネルの取材を受けた時、すでに料理の人は見つけたと言っていました。私のガーデンや今までの成り行きを取材、そして、その方の料理も「生春巻」でした、プロデューサーはその後の電話のやり取りをしていますので、明日にでも聞いてみます。多分貴方の所の資格を持った方でしょう。(間違いないと思います)

 

人はなかなか新しいものに会えないし、見つけることも難しいでしょう。私も自分の目に加え、多くの仲間の協力で仕事をしています。

 

行儀の悪い商売はだれか見ていますよ。貴方も編集の専門家とおっしゃっていましたが・・・・??? 私の思いと、そちらのお考えの方向が全く違う様で理解はできません。

 

小松美枝子

多分 上記報告は見苦しいと思いますが、この後全く連絡はありません。2点の写真は、切り花協会のテキストと補足資料です。受講生からの物で、理事長からは全く何も送られていません。