エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

今、伊豆を楽しむ私流

今月もスタートは東京の仕事、お受けしていた伊豆高原のガーデンパーティーが12日から5日に早まり、4日(土曜日)の早朝伊豆にもどりました。リッチな伊豆高原婦人は私のケータリングに興味があり、40名程のお客様との事、(おばんざいの用意があるとの事なので)、30名分として準備!小雨模様で、家の中からのお花見と言う事になり、大忙しで、セッティング、どのメニューも大好評(^v^)。今まで大使館や、デパート、地方のサミット等、国内外で、大勢の料理を作ってきました。最近は湯河原や熱海や色々な所で依頼され、時間が取れればお受けしています。

この春も、東京や地方からのバスも来ますし、素敵さや美味しさで、喜んでいただくのが大好きなので、張り切っています。この次は写真が撮れてお見せできると良いのですが・・・ね。

ハロー、エデイブルフラワー!!!

地方講演に行っても現地で食用花が手に入るようになりました。伊東でさえ、「あおき」「ユニ」この写真は「プロの卸店」のもの、自分が日本で初めて紹介したものがどんどん広がって行くのは、不思議な気持ちです。勿論生徒さん達には折に触れお教えしておりますが、飾りや生食だけでなく、しっかり調理して戴くと嬉しいと思っています、エデイブルフラワーはアフリカ・イタリア・カナダ・ニュージーランドなど海外でも講演と実演をしてきました。この先も楽しみな食材です。

本日は熱海帰りで夜11時回りました。一日フル活動でしたから少し寝ます。明日、出来れば鎌倉の報告をします。