エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

Heppy New Year 2015

明けましておめでとうございます。昨年と同じように川崎の家で新年を祝い3日の早朝伊豆へもどりました。

3日の夜明けはところどころにイカ墨のような雲が漂う、日の出でした。心配していましたが、案の定、熱海まではカラッとしていたのに、伊東に入ると雪が残っています。海辺の「マリンタウン」で朝日を浴びながら温泉につかり、時間を費やしてから帰宅、昨年ほどではありませんが、雪が積もっていました。海抜300m房総半島や大島が見える快適な場所ですが、ここ数年、年に2~3回雪が降ります。ミカンも沢山成るのに??寒いです。

帰ってきてフェイスブックからの通知にもう一つ「ビックリ」カナダの友人Nathan Fong が婚約発表しました。彼はテレビで自分の料理番組を持っているくらいの有名人です。(世界中の料理素材がテーマで、料理は上手ですが、シェフではありません)現地でも日本でも一緒に行動をする親しい友人なのですが、きゅっと締まったかっこいい、ネイサンの脇に写っているのは背の高いがっしりした、男性です。以前から同じ部屋に泊まったり、彼の豪邸で着替えたりしていますので、理解はしていましたが、まだお目出とうは言っていない、本日の一番の仕事(笑)です。