エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

初孫の1年目の誕生を祝いました :トルチャンチ 돌잔치 

次男夫婦から招待を受けて、昨日、お祝いに出かけました、嫁は韓国出身です。トルチャンチ(돌잔치)は初めての誕生日を祝う宴の事だそうです。乳幼児の死亡率が高かった昔、愛する子供が無事に成長する事を祈りながら、初誕生を迎えた事を祝う昔からの習慣が今でも続いているとの事です。

1か月も前から目いっぱいプランを立てて、沢山の料理(果物とお餅の色々が大切のようです)と、仲良しのお友達と・・・。嫁と孫は伝統衣装で、韓国式のお祝いでした。主人も私も幸せな時間を過ごしてきました。当日の様子を”おすそ分け”(写真の中のコメントも見てね)