エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

     


2016年 Summer

マレイシアレポート

ナルシス(水仙)

春一番に地表を彩る水仙は、様々な種類があり、品種によっては芳香を放ちます。でも毒性を持っているので、エデイブルフラワーには使えません。

香料は

有機溶剤抽出 Absolute Narcissus カステラン、ムスティ、グラース。

水仙は野生種と栽培種があり、グラースでは栽培種、カステラン等の湿地帯では野生種が摘み取られ、野生種の方が強い芳香を持っている。

 

 

2014年11月29日

もう秋というより冬、球根の植え込みを済ませて(農大でいただいたり、授業で使ったり、まだ少し残っている)

パソコンに向かっています。「やまない雨はない」とか「季節は巡る」とか沢山の経験から解っているけど・・・雨の日は余計寒い、仕事場はコンクリー仕上げの土間、冬は、ニュージーランドで購入したブルーのムートンブーツをはいているが、他の部屋に行くのに脱ぎ履きが面倒で、している・・がなかなか気にいったのがありません。



ホーソン(Hawthorn

[学名]Crataegus oxyacantha 

[分類]バラ科・サンザシ属

[和名]セイヨウサンザシ

[適応症]高血圧、不整脈、動脈硬化、狭心症、目くらみ、不眠症、神経不安

★大昔から薬効が知られ、利用されてきたサンザシ、日本では盆栽で鑑賞されたりします。ヨーロッパでもアジアでも食品、薬品、化粧品等によく用いられます。でもこれは「大実サンザシ」実は収穫して親株は植え込みました。


今年はなんて台風の多い年でしょう!多分、度重なる自然災害に、マスコミや市区町村の対応が敏感になり、一般の関心も強まったせいでしょう。18号は庭の栗を見事に落とし、オータムメニューは「栗ご飯」「渋皮煮」:「栗ジャム」

お正月用の「栗シロップ煮」まで作ることが出来ました。実は今年は大きくなりすぎた栗の木を切ってしまう予定でしたが・・・アリガトウ。

 

19号は、しっかりした”秋の”到来を導いたようです。冬を迎えるまでに、庭の木々の制枝選定の残りや種まき、草の整理、春の為の準備等、忙しい時期を迎えます。

種まきは秋が最高・・・・これ本当~♪ 寒さに当たって柔らかい美味しい野菜やハーブが沢山収穫できるからです。 

       

 

       

今年の前般は大車輪~♪出張も教室も、ゲストのおもてなしも、考えていると進まないので、

次はこれ次はこれと、一つづつこなしてゆきました。

 

遠出の無い日は、朝5時には庭に出て、8:00のNHKのレンドラで部屋に入り、朝食、

というのが日課です。

最近は「忙しそうですね」と言うお声がけに、

「仕事のお声がかかる内は、動きます」とお答えしている私です。

生涯現役が私の夢ですから?????

          NHS新潟支部ツァーのパンフ
          NHS新潟支部ツァーのパンフ

訪問して下さるゲストの方々

●私は伊豆ガーデニングクラブに属しています。メンバーは素敵なガーデンをお持ちの方が

 いっぱいいらっしゃって、毎年春と秋に伊東の駅前から東海バスのガーデンツァーが出ます。

●ミエコズガーデンは、周年オープン、予約制でお受けしています。

 個人のリピーターや、初めての方も見えます。

●かつてお教えした方、現在お教えしている方、北海道から九州までいらっしゃるので

 ツァーを組んだり、グループでおいでになったり、嬉しいひと時を過ごします。

 

お見えになるお客様は、私の家にお招きした形で、ブランチ、ランチ、アフタヌーンティーを召し上がっていただいています。ハーブとエデイブルフラワーを使ったオリジナルメニューは、「わぁー」「ステキ」と嬉しい反応と、後にいただくお礼状は・・次のやる気をいただいています。

 デイリリーのスープサラダ
 デイリリーのスープサラダ