エントランスのモミの木に今年もブルーのライトが灯りました。

毎年大きくなって、部屋の中からもキリストの生誕を祝っています。

カナダ・ノバスコシァ州のクリスマスナイトツァー、ライトアップした家々は幻想的で、サンタクロースが乗って来たときは歓声が上がった~♪

ヨーロッパ、オセアニア、カナダ、アメリカなど海外取材の機会が多い私は、サンクスギビングディー、ハロウイン、クリスマス等に、様々な国でターキーの料理に舌鼓を打ちます。

自然災害が続き不安材料いっぱいの秋です。1.5mにもなった大型アブチロン、毎年鈴なりの花を咲かせます。夏の終わりの花です。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
  JHS  新潟支部 講演
  JHS  新潟支部 講演
小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

4月23日5時に生田を出発!7時前には伊豆高原に到着!

山のような荷物をかたずけながら、エントランスと中庭・植え込みスペースの水やり・・・

ワアー!大感激、北海道で食用として何度か食した、美しい花「エゾエンゴサク」が私の庭で咲いています。

実は新刊作成時に紹介したいので、昨年お送りいただきましたが、全部溶けて届き撮影できなかった野ですが・・・・1ポット5本程が咲いていたのです。丁度タイからのメールが届き、感激のおすそ分け・・・エデイブルの分野ではまだまだ皆さんはご存じない物たくさんありますよ!

本の発送が忙しくて、本日はこの位で、又詳しい事お知らせいたします。

 ミモザ、Mimosa

科・属名: マメ科アカシア属
学名: Acacia dealbata
和名: 房(フサ)アカシア
別名: ミモザ
英名: Mimosa, Silver wattle
原産地: オーストラリア、タスマニア

1917年の3月8日、サントペテルブルクの女性が当時のロシア皇帝に対してデモを起こし、二月革命に発展し,遂には、ロシア帝国を倒すに至りました。

この大きな革命に力を捧げた女性たちを讃え、1921年には国際女性デーを3月8日に世界統一。

1975年には国連でも認証された記念日となりました。

世界ではこの日、男性から日頃の感謝を込めて女性に花束を贈ります。恋人以外にも、母親や友人たちにも送るのです。

けれどもイタリアのFesta della Donna(女性の日)と名付けられたこの日には、特別にミモザを贈ることが決まっています。

 

今年は3月3日の川崎の特別教室の生徒さんから、うれしい写真のミニブーケを戴きました。何度植えても強風で、ポキッと折れてしまう、幸せ色のフラワーです。

 

2017年

6月

17日

秒読みの時間をこなしています。

New Book の制作にかかっています。

通常の仕事をこなしながら、ガーデン見学のお客様を迎えたり、キングの種を通関させたり、その上新刊の制作に入り、秒読みの時間をこなしています。

左は、少し疲れた、ポットマリーゴールド!(キンセンカ)日本では仏様の花と言われていたものが、エデイブルフラワーを紹介してから加熱しても鮮やかな色がとどまり沢山の機能性を持っていて、とても人気品目になっています。

ハーブを勉強されている方々はご存知ですが・・・この広がりは”びっくり

 

New Bookの制作に入っています。日本に最初に紹介した、小松美枝子がさらに磨きがかかった、美しいレシピの数々と、図鑑を紹介します。

夏休み明けには予約受け付け始めます。

どうぞお楽しみに(紙面をご紹介できないのが残念)

合間を見て進行をお知らせいたします。 Mieko

2017年

2月

22日

翌日お電話いただきました。

お電話の中から美しいくて!変わらぬお声でした。ヘルシー館の美しいオーナー。日本テレビが越してから、お客様は少なくなったようですが、19年も続けてきていただける方が大勢いらっしゃるそうで・・・さすが・・です。こだわりのある、愛情いっぱいのメニューは、今の時代にもぴったりです。エデイブルフラワーのメニューもご本にのせたりしたとか。

何とか時間を作ってお目にかかりたいと思いますが。結構お目にかかる方が支えています。

その前に会いたい人、NZの友人が小田急沿線に住んでいる事が最近わかりました。パイロットのご主人にも会いたいし、時間がなくて行けていません!悲しいーーーーー、

週末から来月にかけて又東京の仕事です。伊豆にもどり教室をいくつか済ませて、3月3月18.19日と仙台の講演が入っています。そろそろ打ち合わせをと思っていたところに、メールが入りました。一関まで行くそうで、ウーーン20日は生田のスタジオで撮影が入っています。

その間に山形の”ハナクローバーさん。HP作りに迷っているらしいですが、頑張って下さい。

0 コメント

2017年

2月

16日

長らくご無沙汰しました

ワーーォ 暮れも新年もフル活動、気が付けば庭のハーブたちも春の準備をしています。

今月の農業共済新聞の原稿は「ポプリ」がテーマでした白いバスケットへ入れたピンクの濃淡で仕上げた”オールドローズ”のポプリを写真に使いましたが、取り置きさえ良ければポプリの世界も素敵です。左はラベンダーのポプリですが目いっぱい贅沢なしつらえで、さむい時期も心満たされます。

 

昨日は四谷でフラワーデザインの方の用事を済ませ、市ヶ谷に「弁理士」さんとの打ち合わせに回りました。

二つすごいことが起きました。

一つは久しぶりの市ヶ谷から日本テレビ通り、昔懐かしい気がして”きょろきょろ”見ながら進んでゆくうち右のビルの2回の隅に「ヘルシー館」と言う名前が・・・エェ!うそ。昔お付き合いのあったの素敵な女性を思い出しました。

20年以上も前、原宿にお店をお持ちだった、美しいヘルシー館のオーナーが、当時珍しかったハーブのクラフト(オレンジポマンダー等)私の作ったものをたくさん買ってくださいました。

市ヶ谷にお移りになってからも伺いました。有名人達も大勢ごひいきにしていましたし、雑誌にも良紹介されていました。本当に懐かしくて・・・・

気になって、帰りがけにお寄りしたら、オーナーはお留守でしたが、やはり彼女の様です。すごい!ぜひ又お食事をしに伺いたいと名刺をおいて帰宅しました。多分今日は驚きのお電話があるでしょう。

 

もう一つは弁理士さんから、あらゆるものに、「エデイブルフラワーは小松美枝子の商標です」と明記するように言われました。さあ作業は忙しいスタートです。

0 コメント

2016年

12月

12日

November 2016 International Symposium on Integrated Medicine & Environmental Science.

2か月程前に依頼を受けた、ハワイの「November 2016 International Symposium on Integrated Medicine & Environmental Science.」(統合医学&環境科学について)のスピーカーとして出発したのが11月11日、色々な国を訪問している私ですが、ハワイは初めて、相変わらずの一人旅!ハワイ到着直後、スーツケースを空港に預け、訪れようと心に決めていた。パールハーバー「アリゾナメモリアル」へ向かった。世界中から訪れる大勢の人の中に入って日本人は一人?途中で出会ったハワイのおばちゃんに、「いい人ばかりじゃないから」こういう風にと荷物を作ってもらった通り、バックは預けて、貴重品を入れた袋の口をしっかり絞めて。

日本は攻撃しなければならないように仕向けられた、とか罠にかけられたとかいう人もいるが、攻撃の時亡くなった2400人ものアメリカの方々、このメモリアルに刻まれた名前を見ると、自国の人をそんなことで犠牲にするか?

 

帰国してからもこの時の資料を読み漁った。宣戦布告が後(ホリデーで伝わらなかった)になり不意打ちとなったとか

現地で当時の展示物やムービーを見終わった後、船に乗り込みメモリアルホールへ、計り知れない当時の惨事に、思いを馳せ、心から手を合わせた。

年代や立場、経験等、人によって、考えは違う、まして、他国の敵となると・・・・・海外に出ると、良きにつけ、悪しきにつけ、いつも日本人という事を強く確認する。

今年はすごーーく忙しかった。

 

まだ明日のハーブ教室と、22日には地方の企業の社長が、新事業の相談に見える。

庭の手入れや、溝の掃除等、暮れの作業をこなしながら、残っている仕事を頭の中や心の中で数えている。

もう一息頑張りましょう。本日眠くなりました。明日仕事の後続けます。

なかなかブログを開くことができなくて、すみません。

0 コメント

2016年

9月

29日

東京からの帰路は金木犀の香りに包まれて~♬

カレンダーを見ると今月も頻繁に東京→伊豆と行ったり来たりしなければならない。元気を出そう!!

 

21日のお台場も大成功!

打ち上げの席、メンバーの幸せそうな顔が、”やったな感”があってとてもよかった。

22.23日は生田の家の整理に夢中になり・・・

25日は川崎の「ハーブフェスタ」!北海道から沖縄まで一堂に集まり、海外のショップもいくつか参加。種が大人気、ローズウオーターやエデイブルクッキーも売れました。私共が元祖です。

 

伊豆にもどり、持ち帰ったバラでジャム作りにかかる。無農薬、超監視下で育てられた「エデイブルフラワーローズ」ブルガリヤローズとまではいかないが、美味しいジャムができました。ビックボトルが2本できました。

 

0 コメント

2016年

9月

14日

忙しい夏でした、何とか生き抜いて、秋に向かっています

今月のイベントのご案内です。

日本で初めて私がご紹介した「エデイブルフラワー」が盛り上がっています。

9月21日・・5月にお台場で催したエデイブルフラワーのイベントの際!チケットが取れない方が多く参加できなかったお声に、アンコール!お台場で再度私の講演と生産者のご紹介をいたします。

楽しいです。ぜひご参加を~♪

http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/1272730/

 

★9月25日(日) には昨年に続き、ジャパンハーブソサェテイー主催の「ハーブフェスタ」に出店いたします 

場所は:川崎市産業振興会館

★10月26日静岡県賀茂農林事務所の主催?で河津バガテル公園内のNewショップで講演と試食会を...します。

(これからパンフレットもできます) 詳しい事は次回
★さらに大仕事が決まりました。
11月12.13日インターナショナル シンポジュウムがハワイで行われスピーカとしての依頼が来ました。オバマ大統領の出身地です。(November 12 & 13. 2016 International Symposium in Honolulu, Hawai)
頑張りましょう。   もともと、私はハーバリストです。

0 コメント